新規事業未経験者がスピーディーに実現 三井不動産 農業オープンイノベーションのリアル

Description
新規事業未経験者がスピーディーに実現 三井不動産 農業オープンイノベーションのリアル

今年8月、三井不動産は農業スタートアップと合弁会社を設立し、本格的に農業事業に進出することを発表しました。
この事業を推進したのは、これまで新規事業経験がなかった中堅社員。
部門異動から1年弱で自らのテーマを見出し、パートナーを探し、連携して事業計画を作成して社内稟議を終えています。
相当な投資規模を伴う事業計画を、なぜこのスピード感で通すことができたのか。
今回のウェビナーでは、その背景や彼に伴走したBASE Qの方法論について共有します。

規模とスピード感の両立に悩む大企業新規事業担当の方に、お聞きいただきたい内容です。 ぜひお申し込みください。

▼開催概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催日 :2020年11月27日(金)
開催時間:19:00~21:00(終了時刻は前後する場合がございます。)
参加方法:本ページよりお申し込みください。
     事前申込制オンライン配信(Zoom)
※チケットお申し込み後、追ってBASE Q運営事務局よりPeatixにて参加URLを送付。
(前日までに参加案内が届かない場合は、お手数ですがPeatixメッセージよりご連絡ください。)
登壇者:
岩崎 宏文 (三井不動産ワールドファーム株式会社 代表取締役社長)
梅宮 良輔 (BASE Q伴走ビジネスディベロッパー / 株式会社電通デジタル Planner)
戒田 信賢 (BASE Q伴走ビジネスディベロッパー /Qスタ!所長 / 新規事業構想ムードメーカー / 株式会社電通 Strategist)
光村 圭一郎(BASE Q運営責任者 / 三井不動産株式会社)

▼登壇者 プロフィール(五十音順)・・・・・・・・


岩崎 宏文
三井不動産ワールドファーム株式会社 代表取締役社長
証券会社勤務を経て2011年に三井不動産入社。オフィスビルの営業を行う傍ら、霞が関ビル、三井第二別館、及び田中山ビルにてベンチャーオフィスの企画およびテナント営業を行う。2016年よりビルディング事業企画部にて日本橋エリアの用地取得および日本橋郵便局街区の再開発の推進を行う。2019年ベンチャー共創事業部に着任。2020年三井不動産ワールドファーム株式会社代表取締役社長就任。


梅宮 良輔
BASE Q伴走ビジネスディベロッパー / 株式会社電通デジタル Planner
大阪大学大学院を修了後、電通に入社。
その後、電通デジタルへ出向し、主にデジタルを絡めた戦略プランナーとして、既存サービスから新規事業まで、様々な領域でのマーケティング業務に従事。学生時代からルールづくりを得意とし、教育用カードゲームやワークショップの制作・企画なども実施。


戒田 信賢
BASE Q伴走ビジネスディベロッパー /Qスタ!所長 / 新規事業構想ムードメーカー / 株式会社電通 Strategist / 京都大学医学研究科研究員・慶應義塾大学SFC研究所上席研究所員
大手企業の新規事業構想、産学連携プロデュース、「電通社会課題マップ」「電通未来曼荼羅」の制作など、様々なプロジェクトを展開中。


光村 圭一郎
BASE Q運営責任者 / 三井不動産株式会社
1979年、東京都生まれ。 早稲田大学を卒業後、講談社入社。2007年、三井不動産に転職。ビルディング本部にて開発業務、プロパティマネジメント業務に従事。その後、2012年より新規事業担当。三井不動産初の本格的なインキュベートオフィス立ち上げを主導。2018年には、東京ミッドタウン日比谷に『BASE Q』を開設。大手企業のオープンイノベーションを支援するプログラムの提供を開始。
Fri Nov 27, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット
Organizer
BASE Q
1,455 Followers

[PR] Recommended information